2月2日は。

staff blog

今日は、世界湿地デー。

1971(昭和46)年2月2日に調印されたことにちなんで制定された国際デー。

ラムサール条約とは、イランのラムサールで、水鳥と湿地に関する国際会議で定められた

「水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」を言います。

宮城県では伊豆沼・内沼、蕪栗沼、化女沼などが登録されています。

全国に飛来するマガンの約80%がこの3つの沼に集まるそうです。

今シーズンも何度か伊豆沼へ行き白鳥にエサを投げてきました。

彼らもだいぶ慣れてきたようでわりと近づいてきますw

小さな子供が囲まれて泣いているのはなかなか見れませんが…笑

最近、初めて伊豆沼の周りにある鳥館、淡水魚館、昆虫館を回ったんです。

近隣にいる鳥、淡水魚、昆虫の紹介等なのですが展示物、面白かったです。

私は、また行ってみようと思える場所でした。

興味のあるかたはぜひ。

本日もご来店お待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました