スマホ難聴とは…?

staff blog

スマホ難聴とは

簡単に説明するなら、その名前の通りスマートフォンやパソコンなどを使用することで難聴になることです。

この難聴は、「騒音性難聴」と呼ばれるもので、WHO(世界保健機関)も警鐘を鳴らしており、世界的にも問題となってきています。

そして、この難聴はすぐに発症するというよりは、数年かけて悪化していくため、悪化して初めて発症に気づくということもあるといいます。

このスマホ難聴は一種の現代病ともいわれています。
ここ数年は、新型コロナウイルスの影響もあり、プライベートでも仕事上でもスマートフォンやパソコン使用することが増えた方も多くいらっしゃいます。
その結果、イヤホンやヘッドホンを使用する時間が長くなったことがきっかけの一つとなり起きていると考えられます。

そして、長時間イヤホンを着用していると耳に熱がこもってしまったり、知らず知らずのうちに耳を傷つけてしまいます。

あるいは、段々と音量に慣れてしまうことで大音量になってしまい、大きな振動が耳への負担となってしまい鼓膜の奥にある音を感知する有毛細胞が傷ついてしまい、結果として聴力低下に繋がることがあります。

一度聴力が落ちると回復は困難になってしまうといわれています。

生活スタイルの変化により、以前より日常的に使用時間が長くなりがちな方も増えてきたかと思いますが、予防方法を実践してスマホ難聴になってしまうリスクを極力減らして、快適なお耳ライフを過ごしましょう♪