サンタクロース?

staff blog

雪ですね…

寒いですね…

こんな日はこたつでぬくぬくしたいですw

街中やお店屋さんはもうクリスマスですね

12月6日は聖ニコラウスの日 / サンタクロース・デー

ニコラウス氏がまだ司祭になる前のお話で、

近所に住んでいた貧しい三姉妹の長女が、結婚したくても出来ず自分の身を売って妹たちとの生活を守っていることを知ったニコラウス氏。

ニコラウス氏は真夜中に三姉妹の家を訪れ、屋根の上にある煙突から金貨を投げ入れました。

このとき暖炉には靴下が干されており、金貨は靴下の中に入ってしまう…。

も、翌朝靴下の中の金貨に気付いた長女は、この金貨が元となり娼婦をやめ結婚できることになりました。

また、司祭になってからも、聖ニコラスは姉妹の家庭を救い続け、自分が金貨を与えていることは決して口外しませんでした。

また、事情を知る周囲にも黙秘をお願いしていたそう。

このエピソードが現在のサンタクロースの元となっているお話とされており、

主にヨーロッパでは12月6日をサンタクロース・デー

と呼んでおります。

また、聖ニコラウスは、子供・婚姻前の女性・商人・質屋・薬剤師

などの守護聖人とされており、12月6日のイブとなる12月5日には子どもへプレゼントを贈る習慣があります。

タイトルとURLをコピーしました