コラーゲン。

staff blog

今日はコラーゲンの日。

それまで一般的に水に溶けないとされていたコラーゲンでしたが、1960(昭和35)年1月26日、日本皮革(現:ニッピ)の研究員だった西原富雄氏が、コラーゲンの可溶化に成功し、特許を出願したことにちなんで記念日が制定されております。

コラーゲンの可溶化によって食品・飲料・化粧品などへの利用が容易になり、今日では美容業界にとってはなくてはならないものになるなど、コラーゲンの可溶化で飛躍的にその用途が増えることとなりました。

一日に5~10グラムが必要量と言われていますが、なかなか意識して取ることがありません。

気づいたときに食べる程度なのですが、きっと不足しています…

今年は一日に必要な栄養素はきちんと摂取できるように心がけていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました