カクテル。

staff blog

5月13日はカクテルの日。

アメリカで発刊されていた週刊誌、バランス・アンド・コロンビア・リポジトリの

1086年5月6日号にカクテルという言葉が初めて登場しました。

読者から「カクテルとは?」との問い合わせが多く、それに答えるかたちで、

翌週の5月13日号にて、初めてカクテルの定義が文書化されたことにちなんで制定。

カクテルとは基本的に、ベースとなる酒に、他の飲料(酒、ジュース等)を

混ぜた飲み物のこととされており、名称の違いはありますが、古代ローマや

古代ギリシャの頃からすでに飲まれていたそう。

個人的にカクテルは、イタリアンアイスティーが好きです。

アマレット+ウーロン茶と作り方も簡単です。

アルコール度数もそんなに高くないし、甘くて飲みやすいですよ。

本日もご来店お待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました