ぼたもち

staff blog

こんばんは、桃です

今日は春分の日(^^♪

春彼岸のお供え物といえばぼたもち♪

お彼岸のお供え物として春分の日には「ぼたもち」、秋分の日には「おはぎ」を食べる習慣があります


小豆には邪気を払うという意味があるので、ご先祖様へのお供え物として定着したようですが、「ぼたもち」と「おはぎ」の違い、ご存じでしょうか?

実はどちらもおなじ食べ物で、季節で呼び名が違うだけなんです
春は牡丹、秋は萩と、それぞれ季節の花にちなんでいるそう

また、昔は、秋は収穫したばかりの小豆を粒あんにし、春は冬を越して固く乾燥した小豆をこしあんにしていたそうで、おはぎは粒あん、ぼたもちはこしあん、という説もあります

甘くておいしいぼたもち♪皆様食べすぎにはご注意くださいw

さて本日も24時まで営業いたしております

皆様のご来店おまちしております♪

タイトルとURLをコピーしました