リンパマッサージ

lymphatic massage

リンパマッサージで、老廃物をため込みにくい体にすることができます。

リンパとは、老廃物などを運ぶ体液のこと。栄養や老廃物を運ぶ役割を持っています。リンパは、血液同様にリンパ節を経由して全身に流れています。

血液と違う点は、自力で流れる力が弱いという点。血液は心臓のポンプ機能によって全身を循環していますが、リンパ液にはポンプ機能がないため、流れは遅く滞りやすいのです。しかし、リンパ管は老廃物を流したり免疫機能を高めたりする、いわゆる「体の浄水場」リンパが滞ると、むくみやホルモンバランスの乱れ、アレルギーなどの症状が悪化すると言われています。

 リンパマッサージのメリット

リンパ液の流れをサポートして老廃物の体外排出を促進させるのが、リンパマッサージリンパの流れを促すと、デトックス効果によるアンチエイジング免疫力アップむくみや冷えの解消が期待できます。

1.アンチエイジング

年齢を重ねるたびに誰もが「いつまでも若々しくいたい」と思うもの。リンパマッサージでは、アンチエイジング効果も期待できるとご存知でしょうか。

リンパマッサージでリンパの流れを活性化させると、老化の原因となる老廃物や毒をを排出させやすくなります。前述したように、リンパの流れは滞りやすいもの。

リンパの流れに沿ってマッサージすることで、スムーズな流れをサポートし、肌のターンオーバーを活性化させることが可能です。

2.免疫力アップ

リンパの流れを活性化させることで、免疫力もアップします。わたしたちの体にある免疫細胞は、リンパの流れにのって全身を駆け巡っています。しかし、リンパの流れが悪いと、免疫細胞がスムーズに流れることができず、外からの侵入者と戦うことができません。

また、リンパ管が集中するリンパ節という場所では、老廃物のろ過が行われています。この老廃物にはがん細胞や細菌なども含まれています。このろ過を正常に行うためには、スムーズなリンパの流れがとても重要なのです。

3.むくみや冷えの解消

むくみとは、毛細血管から排出された細胞組織内にたまる水のこと。この水が排出されずに組織内にどんどんたまっていくと、むくみが酷くなります。加齢とともに筋肉量が衰えることから、むくみが発生しやすいもの。むくみを放置しておくと、皮膚がボコボコになるセルライトが発生したり、実体重より太ってみえたりなど、女性にとって深刻な悩みが多発してしまいます。

リンパの流れに沿って優しくマッサージすることで、全身の不要な水分を優しく排出してあげましょう。あし痩せや小顔効果も期待できます。

 施術の流れ

1.施術前のケア


まずは施術前に水を飲みます。施術前に水を飲みリンパ液の濃度を薄めることで、リンパの流れを良くする効果があります。また、リラックスした状態でマッサージを行うことで、体の緊張がゆるみリンパ管も柔らかくなります。

2.顏のケア


まずはリンパの流れの出口である鎖骨の上下に少し圧をかけ、中央に向かい流します。続いて顎下から耳下へ→目頭から頬骨の下を通り耳の方へ→目頭から眉下を通り耳の方へ→耳下から首横を通り肩へ と流していきます。

3.腕のケア


腕を上げ、脇のリンパを手のひらで軽く押します。手首から肘、肘から脇に向かって流していきます。

4.お腹のケア


みぞおちから足へ向けて手のひらで流します。時計回りにくるくるしながら同じラインを流し、腰上、脇腹の方から鼠経(足の付け根)リンパへ流します。肋骨下をみぞおちから背中側へ、お腹全体を時計回りに鼠経リンパへと流していきます。

5.足のケア


足の甲をさすってほぐし、足先から足首→足の裏、腎臓の反射区を刺激しながら全体的にかかとの方へ流します。
「アキレス腱から膝→足首から膝→膝の骨に沿って両側へ→膝上から鼠経リンパ」へと流していきます。さらに、鼠経リンパを外側から中へ向かいながら指先で圧をかけ刺激します。

6.背中のケア


「腰→脇→背中→肩→鎖骨」の順でリンパを流します。さらにお尻の肉を下から上へ持ち上げるように刺激し、お尻の中央から外側へ向かって流します。首の骨の上部に圧をかけ、小さく円を描くように刺激しながら鎖骨に向かって流していきます。

7.施術後


施術後にお飲み物をご用意しております。当店では、三種類の茶葉からお客様に選んで頂いたお飲み物をお作りします。ごゆっくりして頂いた後にお帰りください。