なんとなく思い出した言葉。

最近、周りにダイエッターさんが増えてきたので思い出した言葉。

 

「風呂場イス独り占め」

この言葉を知っているでしょうか?

これはよく言われている「必須アミノ酸」の覚え方の語呂合わせです。

 

必須アミノ酸とは…

身体に存在するタンパク質、そのタンパク質は20種類のアミノ酸で構成されています。

アミノ酸がどのように結合するかで、さまざまな種類のタンパク質ができます。

これら20種類のアミノ酸のうち、体内で合成できない、あるいは合成できても必要量が確保できないので、

外から取り入れる必要のあるアミノ酸を「必須アミノ酸」といいます。

成人では9種類のアミノ酸、小児では10種類のアミノ酸が必須アミノ酸です。

 

私の通った学校の先生は

「風呂と飯(めす)ばりい」と新しいタイプの先生でした。

当時はインパクト大で卒業から数十年たった今も鮮明に覚えています。笑

今となっては、この言葉だけはしっかりと覚えていて、

中身の9種類を思い出せないという…

でも、必要になればすぐ調べられるので便利な世の中ですよね。笑

 

今日も除菌ばっちり!

ご来店おまちしています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ヘアゴム